読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

ついにひとりの力でtake off(サーフィン4日目)

サーフィン4日目です。

 
いつものスクールで修行中です。
f:id:kechan2015:20150929065425j:image

イメージ

 
スクールでは、ボードもウェットスーツも借りれるので、手ぶらでいいのですが、そろそろ自分のボードとウェットスーツが欲しくなってきました。
 
因みに、今借りてるボードは、7フィート(200cmぐらい)のソフトボードです。
 
乗るところがスポンジのような素材でできている初心者や子供向けのボードのようです。
これに乗っていると周りからは初心者の目で見られますσ(^_^;)
 
周りを見てそのボードに乗っている人を見ると同じ初心者なんだとちょっと安心したりもします。
 
大きさは、ファンボードと言われるタイプの大きさのものです。
 
よくビデオなどで波に合わせてくるくると転回したりしている乗り方はショートボードと言われるボードでおこなわれます。長さも短く浮力も少ないので、これに乗るには初心者では相当な時間と労力を要するとのことです。
 
今回のレッスンの成果です。
今まで教えていただいた、指摘ポイントを丁寧に守って乗ろうと言う姿勢で臨みました。
しかし、沖縄に接近している台風の影響で波が高く波に翻弄されグダグダになる始末。
 
でも、今回は、トレーナーのフォローなしで1人でパドリングして波に乗ると言う快挙を成し遂げました(^-^)v
 
しかも、2回ほどですが、波に乗る瞬間、波がボードを「クンッ」を押してくれたような感覚を味わいました。自然に後押しされた気分で、すごく気持ちよかったです。
 
波が高かったので、波にもみくちゃになりながら、海に投げ出され海中で体が1回転することも何回もありました。でもそんなことがあっても楽しくてたまりません。
終わってみればストレスのスの字もない位、清々しい気分になります(^^)
 
今回でスクールは一旦終了です。
あとは、自分の力で、繰り返し反復練習です(^ν^)
 
あ、また日焼け止め塗るの忘れてた(T ^ T)
フェイスパックしなきゃσ(^_^;)