読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

シャトルハイブリットで車中泊その2

昨日の記事は、シャトルハイブリッドでの車中泊紹介でした。

 

今回は、東京への車でお出かけかつ、最小限の資金でお出かけした今回の道中を紹介したいと思います。

 

今回の小旅行の狙いは、「最安値で東京へ小旅行」をコンセプトに、お出かけしました。

 

ちょうど、先日紹介した憧れの漫画家「窪之内英策さん」が出席するイベントが秋葉原で行われるとの情報で、軽い気持ちで行ってみようと、ホントに思いつきの旅です。

 

布団カバーだけ新品を調達し、家にあった布団を前日に干して、いざお出かけ。

 

車中泊といえば、止まるポイントが重要です。

高速道路なら、パーキングエリアにするのですが、僕の旅行は格安ドライブなので基本下道です。

ネットで調べたところ、「道の駅」が24時間駐車場が開いていることと、トイレが有るとのことで車中泊にはうってつけのようです。

東海地方からだと東京の玄関口となる八王子市に、東京では数少ない道の駅「八王子滝山」という道の駅があるのを見つけました。

 

とりあえず、お昼15時頃、ナビの予定時刻では「八王子滝山」23時到着と出たので出発!

 

8時間のロングドライブを経て、目的の道の駅に到着

f:id:kechan2015:20151026104702j:plain

 

!!!

 

道の駅内のお店は全て閉まって電気も落ちているのに、駐車場が車だらけで止めるところがない!!

駐車場の外では、トイレ待ちの車が渋滞。

どこか止めるところがないかと、一度駐車場内をぐるりと回ってみると、トイレに駈け込んだり、ジュースを買ったりするような、道の駅を普通に利用しているような雰囲気もなく…

これは、僕と同じ考えの車中泊な人たちなのでは!!

 

ちなみに、到着したのは土曜日の23時頃。

翌日の帰り道に改めて行ってみましたが、19時頃まだお店が開いている時間帯では、5〜6台の車で、全く渋滞はありません。やはり、車中泊な人たちだったんだと思いました。

 

でも、僕はこの道の駅しか当てにしていなかったので止まるところを失い、途方に暮れ彷徨っていました。

 

彷徨っていると、大きな駐車場を持つコンビニを発見!!

大型トラックが3台、運転席のカーテンを閉めて、いかにも寝ていそうだったので便乗する形でその脇に車を止め、そこで寝ることにしました。

国道沿いの車がたくさん通るコンビニです。結構うるさいですが、僕はあまり気になるタイプではありません。

 

布団はお昼に干したばかりなので、気持よくふかふかでした。

しかし、初めての車中泊。

見知らぬ土地で、治安の状態もわからない場所。

また、勝手に止めたコンビニ駐車場なので、いつ店員に声をかけられるかと、寝る前は不安がとても大きかったのですが、長い運転の疲れかいつのまにか寝ていました。気がつけばケータイの目覚ましにおこされ起床。

 

結局、何事もありませんでしたが、ドキドキ感満載の車中泊初体験でした。

 

で、今回の車中泊による、旅費の計算

・駐車場(アキバのコインパーキング) 1,800円

・ガソリン代 燃費約28L 往復740km 約3,000円

・八王子市の銭湯代(早朝割引)     800円

合計                 5,600円

 

どうですか!?

シャトルハイブリッドだからなせる脅威の旅費です。

素直に、東京−名古屋間の新幹線代だけでも往復で21,000円位なので、約1/4の金額で東京に行き来できました。

その分、運転にかかった時間 計16時間を失いましたが…

Time is moneyとはよく行ったものですね…