読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

USB急速充電器「Anker PowerCore+ 26800」がMacbook12インチに使える!欲しい〜ぃ

スマホなどの充電器で、大容量モデルの取り扱いで定評のあるAnker社のモバイルバッテリーで気になる商品を見つけました。

 

その名も「Anker PowerCore+26800」

 

f:id:kechan2015:20151208003351j:plain

 

 

12月中旬に発売される新商品だそうですが、このモデルの特徴の一つはこのメーカーのお家芸とも言える大容量バッテリー。

iPhone6をなんと10回も充電できる容量だそうです。

 

Panasonicの高い安全性を誇るバッテリーセルを有し、Qualcomm社の高機能充電回路。

また、Qualcomm社のQuick Charge2.0機能により、PowerCore+自身へも2倍の速さで充電できるそうです。

しかしその時間8〜9時間…(^^;)大容量ゆえに避けて通れないところではあります。

  

9V入力が可能なことで、対応端末へのバッテリー充電時間も短縮されているそうです。

 

そんな中、一番驚くべき内容で、僕が欲しいと思ったのは、Macbook12インチが3回も充電できるとのこと。

f:id:kechan2015:20151208004225j:plain

Macbook ProMacbook Airは充電できないそうですが、僕も愛用している12インチモデルは充電ができるのです。

実際にMacbook12インチは5時間程度使うと、バッテリーの残量が気になってくるのですがこれさえあれば、ちょっとした旅行時も安心です。

 

 

ここまでの大容量のモバイルバッテリーだと、容量が大きい分、重さはなんと590g。

1,2回スマホを充電できるモバイルバッテリーと比べると、重い部類になってしまいます。ペットボトル1本強ですね。

 

もう半分ぐらい、重さが軽ければ飛びついて買ってしまいそう。

 

下位モデルで少しコンパクトなPowerCore+20100という製品もあり、こちらもMacbook12インチを充電できるそうです(重さ455g)

こちらは、嬉しいことにUSB3.1Type-Cのコード付きとのこと

f:id:kechan2015:20151208004509j:plain

 

Qualcomm社のQuick Charge2.0充電器は非搭載とのことですので、充電時間が気になりますが、こちらも気になります(^^)

 

久しぶりに、物欲そそられる製品でした(^^)