読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

SIMについて(b-mobileとDMM mobile)

前記事の、iphonedocomo版ゲットの続きです。
iPhoneにすると、やはりモバイル通信したくなるので、格安SIMを探し始めました。

LTE・無制限・格安と検索すると、該当したのがb-mobileの高速定額。
約2,000円でLTEが使いホーダイということで、即決で購入しました。

しかし、このb-mobile、購入前に評判を見ておけばよかったのですが、高速と謳うには余りの低速ぶり。
速度制限がかかりまくっているようで、ほとんど200kbpsで通信してました。

いろいろなレポートを見ても、こういうもののようです。

Youtubeアプリで動画をみると、速度に合わせた適正画質機能により、ほとんどぼやけた映像ばかり…>_<…

またiPhone のアプリをapp storeからダウンロードしてみても、まったく動く気配のない進捗バー。

コメントにもたくさん書かれていましたが、商品名に「高速」と謳っていいのかと疑問に思えるほどでした。

余りの低速ぶりに、他のSIMを探し始めました。
しかし、LTEで無制限で格安という都合のいい商品は存在しません(T_T)

いろいろ調べたところ、無制限ではなく10GBまでの通信が安くなってきているとの情報を発見しました。

多分、僕の普段使いなら10GBあれば事足りそう。しかもiphone6で2GBあるし…

候補に挙げたのがDMM mobileと楽天モバイル。
料金面で2社が挙がりました。

低価格なb-mobileに100円程度プラスするだけの格安さです。

以下のメリットでDMM mobileを選択。
楽天より少しだけ安い
・1契約で3枚のSIMが使える。(10GBをシェア)
・10GBを超えて速度制限されても、バーストモードなるもので、最小の通信だけ高速になる。(ウェブ見るくらいなら最初の高速読み込みで快適さがある)

iPhone5sと、iPadmini2を持ってるので、複数SIMはとても嬉しく、DMMにしました(^^)

ネットで注文し、到着。

f:id:kechan2015:20160117100124p:image

SIMを入れ替えて、通信速度を測定してみます。

f:id:kechan2015:20160117132441j:image
一番目が今回契約したDMM mobile、2から4番目がb-mobileです。

同じdocomo網と聞いてますが、ほぼ同じ時間、同じ場所で測定してみてビックリ。

違いが激しいですね〜σ(^_^;)

App storeのアプリダウンロードも普通に使えますし、youtubeも普通に使えます。

速度は満足です。

あとは、僕の使い方で10GB超えないかの検証ですね〜。
よくyoutube見るので、すぐに尽きてしまわないか注目です。

また、1月後にレビューしたいと思います。