読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

iPhone用キー入力アプリ「Freksy」を試してみた


昨日、今日といろいろなサイトで見かけるiPhone用キー入力アプリ「Fleksy」をインストールしてみたので、使用感含めて、レビューしたいと思います。

ちなみに、この記事は「Fleksy」で書いています。

ネット上では、海外の評判では、ギネス級に文字入力が速く打てるアプリと大絶賛のようです。

このたび、KDDI研究所がタイアップし、日本語版でiOS版が完成したと言うことでApp Storeに掲載されたとのこと。

インストールします。
f:id:kechan2015:20160204153238p:image

日本語版として使うにはいろいろな設定が必要で、結構手間がかかりました。

まずiPhoneの設定画面からキーボードの設定が必要になります。

新しいキーボードの追加を選択し、
f:id:kechan2015:20160204153424p:image
「Fleksy」を選択します。
f:id:kechan2015:20160204153538p:image
「Fleksy」が追加されたら、「Fleksy」をタップして、フルアクセス許可をオンにします。
f:id:kechan2015:20160204153616p:image

ホーム画面に戻って、「Fleksy」をタップし、細かい設定を行います。

iOS版は、すべて英語の表示なので、設定に一苦労です(^_^;)

まず日本語の入力ができるように日本語設定をします。

画面右上の、「More」をクリックすると次の画面が出ます。
f:id:kechan2015:20160204154145p:image
Languageを選択
f:id:kechan2015:20160204154216p:image
下の方にスクロールすると日本語と出てくるので、タップします。
何やら日本語の設定情報がダウンロードされているようです。
f:id:kechan2015:20160204154319p:image
ダウンロードされると次の画面になります。
f:id:kechan2015:20160204154353p:image
このままだと、ローマ字入力モードになってしまうため、日本語入力をするには、上の画面の日本語の辺りをタップします。
すると次のような画面が出るのでFlickを選びます。
f:id:kechan2015:20160204154627p:image
下の画面が出たら完成です。
f:id:kechan2015:20160204154617p:image

ホーム画面から、「Fleksy」をタップして出てきた画面の左上「Theme」を選択すると、背景の色や文字の色などを細かく変えることができるようです。

いろいろいじって出来上がった僕のキー入力画面は次のような感じです。
師と仰ぐ、「窪之内英策」先生のイラストを背景に、作ってみました(^^)
f:id:kechan2015:20160204155056p:image

iOS9になってから、キー入力をいじれるようになりましたが、初めて使ってみました。

普段、標準キーボードに慣れているせいか、まだうまく馴染めませんが、暫く使ってみたいと思います。