読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

長崎車中泊と、シャトルの燃費

昨日予告していた通り12時ごろに帰ってきました。
 
あ〜疲れた(^_^;)
 
今回の旅は、車中泊とホテル宿泊を織り交ぜての旅でした。
※全部車中泊だとしんどいので…^_^;
 
旅費を浮かせるためにとった行動ですが、車中泊をした長崎市内は、周囲に道の駅等がないので、コインパーキングでの宿泊を敢行しました。
 
ネットで調べてみて、街中にあるコインパーキングが、夜間駐車料金で500円ととっても安いのでそこに泊まることにしました。
街中なのに意外と車通りも少ないので静かに寝ることが出来ました(^^)
 
金屋町という町のコインパーキング。
周りもビルの裏影になっていて、ひっそりと車中泊ができました。
f:id:kechan2015:20160210071608j:image
 
そういえば、車中泊にあると便利な車のカーテンも実は装備済みです。
f:id:kechan2015:20160210070117j:image
リアガラス側についてないのが中途半端で寂しいですが…
 
車の装備はまだ物足りないですが、車中泊もこなれてきた感じです(^^)
 
 
今回の旅で分かったシャトルの燃費。
 
僕の普段の通勤路環境は道が良く、燃費が24〜25km/L位とよく伸びるのですが、今回の旅では、高速道路は100〜110km/hで走行していましたが、どんなに燃費運転を意識しても平均が20km/L前後とあまり伸びませんでした。
 
ハイブリットカーは、高速道路だとあまり燃費が伸びないと周りから聞いていたのですが、僕のシャトルも例外ではなかったようです。
 
もしかすると80km/h前後で走っていれば、もう少し伸びたのかもしれません。
 
改めて、一般道と高速道路の走り方の違いを学んだ旅でした。
 
シャトルに買い換えてから、東京2回、奥飛騨温泉郷、長崎と元気に僕を運んでくれました。
シャトルがないときは、飛行機や電車を駆使して移動していましたが、がらりと生活が変わった気がします。
 
特に今年になってのシャトル活躍ぶりは目を見張るものがあるので、ちょっとだけ休ませて、また暖かくなったら、どこか遠いところに旅に出たいと思います。