読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

2016サーフィン始動(準備編2) ワックス塗布

サーフィンの準備で忘れてはいけないのが、ボードのワックス塗布。

 

ワックスというと、車のワックスでツヤを出すイメージを想像するかもしれませんが、サーフィンのワックスとは、滑り止めの意味になります。

 

海(海水)にさらされるサーフボードは、そのままだとプラスチックのような素材なので、海水が絡むとツルツルの表面になり、ボードに乗ることもできなくなりますが、このワックスを塗布することで滑り止めの効果が得られるのです。

 

僕も、この辺は徐々に学んでいきました。

 

スノーボードのワックスは、逆にボードの底面に塗布し雪との摩擦を軽減し滑りやすくするものになりますが、サーフボードは足をのせるところに塗布するものです。

 

で、専用のWAXを買い、塗布してみました。

 

サーフボードのWAXは海水温に合わせて種類がるようです。

 

僕が買ったのはこのWAX。

f:id:kechan2015:20160417223831j:plain

中身はこんな感じです。

f:id:kechan2015:20160417223847j:plain

 

早速、塗布してみます。

 

手をつくところ、足をのせるところにまんべんなく塗布するようです。

 

斜めに格子状にWAXの角を使い強く塗布し、その後WAXの表面でうっすら塗布するのが一般的なようです。

 

初めてなので、Youtubeを参考にしとふしてみました。

斜めに格子状に塗布してみます。

f:id:kechan2015:20160417224059j:plain

よくわからないですね(^^;)

 

とにかく塗布量がわからないので、大量に塗布してみました。

WAXの角で格子状に塗布した後、WAXの表面で全体的に軽く塗布。

 

出来上がりです。

なんとかそれっぽくできました。

f:id:kechan2015:20160417224317j:plain

 

実際に、ライドして善し悪しがわかるところです。

 

それにしても、このWAX、ココナッツのいい香りが、サーフィンしたい衝動にかられてしまいます。

 

近々、天候次第ですが絶対に2016年サーフィンを始動したいと思います(^^)