読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

シャトルハイブリットの実燃費の限界に挑戦(その1) カタログ値を超えてしまいビックリ!

僕のシャトルのグレードはHYBLID Xというモデルです。

 

カタログで見ると、燃費は32km/Lようです。

この燃費も、購入のきっかけの一つではありました。

 

納車して、半年が過ぎますが、最初の頃に紹介した東京旅(車中泊)の際には、燃費が28.0km/Lと書いたこともありました。

 

納車し東京旅後、まもなく冬が訪れたため、冬タイヤを装備していたのですが、冬タイヤって、結構燃費悪化の素となるんですね。

その当時、平均25〜26mk/Lだった燃費が23〜24km/Lまで下がったのを憶えています。

 

そんな冬も終わり、タイヤがノーマルに戻ったので、なにげに通勤などで使っていましたが、燃費運転を意識せず運転していると、27〜28km/Lぐらいは出ているようです。

 

何回か説明していますが、僕の通勤は、長距離で平坦でかつノンストップで進める燃費に優しい通勤路なので、燃費は普段でも伸びるようです。

 

 

で、そんな僕のシャトルハイブリッド。

 

気合を入れて燃費重視の運転をすると、1回のガソリンでどれくらいの燃費を叩き出すことができるのか?実証してみました。

 

普段は、時速50〜70km/Hで走行。

前の車にあわせ、流れるように運転しています。たまに遅い車が目の前にいれば、ゆとりを持って追い越したりする感じですね。

 

今回、スローペースな大型クレーン車が目の前を走っていたので、その後ろに合わせるようにゆっくり目に走行(ほぼ50km/Hの安定的な速度で走行)

約30kmの通勤路の果てに、驚愕の燃費を見てしまいました。

 

僕のシャトル。純正のカーナビを搭載しているので、燃費等のインフォメーションを表示させる機能があります。

下の写真は、エンジンを始動してからそれまでの実績ではじきだした燃費。

 

36.2km/L !!

 

f:id:kechan2015:20160501095628j:plain

 

これ、わかりにくいですが、約30kmほど走行した実績です。

遥かにカタログ燃費を超えた数値がでてしまいました。

 

なんというポテンシャル!!

 

数日前に◯菱社製の車で、燃費のカタログ値をかさ増しして偽っていたニュースが話題になっていましたが、僕のシャトルその逆じゃないですか!!

 

あくまで、僕の通勤条件が良すぎますので、この記事をみて、同じ車なのに、燃費が出ていないなど、ディーラーや販売店に詰め寄らないでくださいね(^^;)

 僕の担当営業マンも購入する際に、「街乗りだと実際20〜23km/Lぐらいですよ〜。○○さん(僕)の通勤条件なら良すぎるので、25以上はいけるんじゃないですかねぇ〜」とか言ってたし。

 

 

今回は、1回のエンジンによる燃費の限界に挑戦しましたが、次回はその燃費向上を実現した僕なりの運転方法をお伝えします。

 

また、この運転方法により、最終的に1回のガソリンでどれくらい実績(燃費・走行距離)になったのか?さらに驚愕の結果をお伝えします。

 

これ、僕のディーラーの担当者に言うと、驚くんだろうなぁ。