読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

シャトルハイブリッドの実燃費の限界に挑戦(その4)、燃費運転の成果

過去3回の、シャトルの燃費向上運転を僕なりにお伝えしました。

 
この方法で、最終的に1回のガソリンでどのような結果が出たのかをまとめたいと思います。
 
走行距離23km時点の燃費

f:id:kechan2015:20160504084602j:plain

 
31.3km/Lです。
まずまずの出だし。
 
この後、70km程の通勤往復を7回
サーフィンへ伊良湖往復300kmを2回
の運転をすることになるのですが、
走行距離1000km前時点では

f:id:kechan2015:20160504084528j:plain

 
なんということでしょう、カタログ値を0.8km/Lも越えていました(^^)
 
ガソリンの残量はこのくらい。

f:id:kechan2015:20160504084619j:plain

 
最初の頃に、東京に小旅行した時は1回のガソリンで1,000km走りましたとアップしましたが、今回は1,000km直前でこのガソリン残量。
 
この車のポテンシャルを最大に行き出すと、最高何km走れるんだろう。
期待を胸に燃費運転を続けました。
 
最後にガソリンを入れる直前の燃費と、走行距離です。
 

f:id:kechan2015:20160504084708j:plain

 
1,000km超えた後から、最後の方では街乗りすることが多くなり、燃費を下げることになってしまいましたが、最終的には1,163km、32.4km/Lを叩き出しました。
 
ガソリンを入れたところ、4,200円。
 
伊良湖へのサーフィン往復300kmについては、ガソリン代1,000円で行ける計算。
なんてリーズナブル。
 
これからは、ECOタイヤの導入、定期的なメンテナンスを続け、この燃費を維持していけたらと思います。