読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

やったぞ初めて一人でのテイクオフ連発。レベルが1上がりました

ゴールデンウィークの最終日。

素人目で見た波情報を頼りに、早起きして今年5回目の伊良湖deサーフィンです。

前回の4回目も、結局1人でテイクオフできたのは1、2回。

なんともふがいない自分の運動能力に、本当に波に乗れるようになるのだろうか、不安が募る毎日でした(^_^;)

サーフィンに行けない日は、サーフィンの練習サイトやYouTubeを見て密かに練習。

で、特段何の感覚も掴めないまま望んだ今回の5回目。

いつものように車で移動し、現地に到着。

高台から見た波の状態は何かよさげ(^^)
穏やかながら程よい波がそこそこあります。

サーファー20〜30人といったところでしょうか。少しだけ混んでいる状態です。

準備運動やって、いつものように海に入ります。

入って間もなく、ほど良い波がやってきました。

ボードの向きを岸へ向け、迫りくる波に合わせパドリング。
いつもならここで波に乗ってないのにテイクオフをしようとするので、波に置いていかれたり体勢を崩したりと、このタイミングがつかめないようです。

今回の1回目。

テイクオフするその直前、迫りくる波にボードがクンっと押される感覚。
去年サーフィンスクールで最後のほうに感じた感覚を思い出しました。

この感覚、大自然が後押ししてくれるその気持ちいい感覚。
見事にきれいなフォームでテイクオフすることができました。

もしかして、この感覚が毎回続けば…
今日は、この波にクンっと押さされる感覚を覚えれば良いんじゃないかと思い、ひたすら波にもまれてみました。

迫りくる波に合わせ、ボードの角度をいろいろ試したところ、何となく波に乗る感覚が少しだけわかった気がしました。

自分なりのコツを身につけ、今日はなんと半分以上、10回以上はテイクオフが成功しました(^^)v

まだまだ斜めに波に乗る事は出来ませんが、去年のスクールでやっていた岸へまっすぐ進むところを一人でできるようになりました。

ボードに乗れる喜びを覚えたので、気がついたら3時間も海の中。
あっという間に1日が過ぎていました(^_^;)

まだまだ乗り足りませんでしたが、もう5時間海の中にいる気がして、気分が良いとこで撤収。
実際は3時間で終わりました。

車に戻って着替えを済ませた後、急な脱力感で
カラダが動きません(^_^;)

f:id:kechan2015:20160508214341j:image

でも、また1つサーフィンが楽しく感じられる1日でした(^^)

来週末も楽しみです。