読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

筋肉がつかない…(プロテインに手を出す男)

前に、記事でアップしましたが、ジムへトレーニングに行っています。

 

kechan2015.hatenablog.com

 

サーフィン上達を大きな課題としているので、トータル的なトレーニングを行っていますが、今はパドリング力が足りないので、上半身中心のトレーニングを行っています。

 

3月下旬頃に器具の取り扱いセミナーを受けてから、1ヶ月半が経過しましたが、ジムに通うこと15回程度。

週に2〜3回、1回あたり1〜2時間程度汗をかいています。

 

平日は、仕事終わりの夕方。

土日は、混んでいない早い時間。

 

こんな頻度でトレーニングを積んでいます。

 

各器具の負荷(オモリの量)を増やしながら日々トレーニングしているので、今では、トレーニングを初めた頃の1.5倍の負荷(オモリの量)でトレーニングできるまでに至っており、負荷が1段ずつ増えていることが、成果として喜びを感じるところです。

 

しかし、見た目への影響が変わりません(T_T)

 

・お腹周りが割れず、シックスパックにならない

・脇腹のたるみが取れない

・重点的に行なっている上半身がムキムキにならない。

 

お腹周りの部分は純粋に、その付近のトレーニングができておらず、別メニューのトレーニングが必要であることがわかりました。

 

上半身ムキムキですが、たんぱく質が重要なようです。

たんぱく質の補充に欠かせないのが、「プロテイン」!

 

ついに、僕もこの秘薬に手を出す必要があるようです(^^;)

 

で、買って実践したのがドンキで一番低価格だった、この商品。

f:id:kechan2015:20160515121105p:plain

www.amazon.co.jp

 

1kg入って、3,100円

高いのか安いのかわかりません。

とりあえず、トレーニングしながら飲んでみることにしました。

筋肉をムキムキにするには、トレーニング後に飲むと良いらしいです。

 

 

で、実は、既に1ヶ月から飲んでおり、その感想ですが、、、

…あまりムキムキにはなりませんでした(T_T)

 

プロテインは、ただ飲めば良いわけではなく、筋肉をつけるために必要なたんぱく質は、普段食事で摂取するだけでは足りないらしく、それを補うための飲み物なんだそうです。

筋肉をつけるのに必要なたんぱく質は、体重(kg)×1.5〜2倍が理想だそうです。

僕の体重は65kgなので、必要なたんぱく質は少なくても97.5(g)が必要という計算。

 

今まで飲んでいたプロテインは、1回の摂取で15(g)なので、これだけ飲んでも、他の食事次第では足りない計算。

要は、たんぱく質ということでした。

 

でも、ムキムキへの近道は、トレーニングと、たんぱく質

たんぱく質は、普段の食事でこの量は稼げないので、プロテインが必要であることを理解しました。

  

もっとコスパの高い(たんぱく質率が高い)プロテインがないかと探していたら、以下の商品があちこちで評判高いようなので、amazonでポチってみました。

 

be LEGEND という商品。

f:id:kechan2015:20160515122045p:plain

 

amazonで3,240円

ドンキのより、少し高いですが、タンパク質量は、1回あたり20(g)ということで、こちらのほうがたんぱく質量が多く含まれているようです。

 

※本家で買うと、2,600円という金額で更に安い金額ですが7,000以上買わないと送料がかかるようです。僕は、amazonプライム会員なので送料いらず。総額比較でamazonが安かったのでamazonで買いました(^^)

 

今回の件で、たんぱく質の重要性を調べたので、また別の機会にまとめを綴ってみたいと思います。