読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

たんぱく質最強の豆乳(と思う)「のむ大豆」

商品紹介
たんぱく質食材の第2段。

豆乳です。

僕調べで、たんぱく質が多い豆乳の紹介をします。

スジャータの「のむ大豆」

f:id:kechan2015:20160605101037j:image

200ml(コップ1杯)で、12.0gのたんぱく質があるそうです。


豆乳は、調整豆乳よりも無調整豆乳の方がたんぱく質量は多いとの事です。

コンビニやスーパーで売っている豆乳と比較してみました。

キッコーマン「おいしい無調整豆乳」
200mlあたりたんぱく質 9.1g
f:id:kechan2015:20160605095820j:image

・マルサン「有機豆乳無調整」
200mlあたりたんぱく質 9.4g
f:id:kechan2015:20160605100255j:image

大塚食品「スゴイダイズ」
200mlあたりたんぱく質 8.2g
f:id:kechan2015:20160605100328j:image

たんぱく質量だけでも、僕が調べた中では1番多く含まれています。


今回紹介する、スジャータの「のむ豆乳」ですが、おから成分をそのまま残していると言う事ですので、女性に優しいイソフラボン成分もたっぷりと入っています。

僕は、もともと豆乳は飲まず嫌いで、あまり飲む事はありませんでしたが、今回のきっかけに飲み始めました。
飲み始めると、そんなにまずくはないなと思いました。

この豆乳は、かなりドロッとした食感の飲み物になっています。
さらりと飲みたい人にはちょっと違和感があるかもしれません。

内容量は、少し中途半端で900ml。
1回200mlを飲むと4.5回分の容量です。

僕はスーパーで、220円位で購入してますが、12gのタンパク質を4、5回取れることを考えれば安い方かなと思っています。

あまりスーパーで取り扱っている店が少ないみたいですので、興味がある方は探し回ってみてください。