読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

江南市のラーメン屋「麺屋 赤橙」が最強

愛知県江南市にあるラーメン屋「麺屋 赤橙」

 
先日、本巣市のラーメン屋を紹介してくれた友達が、この近辺の一押しラーメン屋として、紹介してもらったので、食べに行ってきました。
 
f:id:kechan2015:20160214080824j:image
 
土曜日のお昼の2時前にお店に到着。
これだけ遅ければすぐに食べれるだろうと思っていましたが、なんと先客が10名位待っていました。
 
カウンター席に誘導されたのは2時半過ぎ。
40分ぐらい待ってました。
ラーメン雑誌に常連の超有名店だったようです(^_^;)
 
f:id:kechan2015:20160214081243j:image
f:id:kechan2015:20160214081250j:image
 
残ったつけ麺汁を使って、おじやかスープとして最後の1滴まで楽しめるようです(^^)
 
早速注文してみました。
f:id:kechan2015:20160214081408j:image
f:id:kechan2015:20160214081417j:image
f:id:kechan2015:20160214081437j:image
 
麺の器には、よくあるつけ麺の太麺とチャーシュー、メンマ、卵がのっていました。
 
つけ汁は、僕的には始めて見ましたが、白いスープなんですね。
しかも表面はクリーミーな泡状に仕上げています。
鶏がらをベースとしたスープだそうです。
 
では食べてみました。
 
…?
 
なんだかつけ麺にしては、薄めの味付けです。
つけ麺と言えば、ガッツリとした濃厚魚介系をイメージしていたのですが、ちょっと拍子抜けでした(^_^;)
 
3枚目の写真の1番目にも書いていますが、海苔を千切って一緒に食べるとおいしいとのことなので、麺の器に入っていた海苔を千切り、つけ汁に投入、底の方から汁をかき混ぜ、2口目を食べました。
 
…!!
 
最強!!
この味、最強!!
僕が今まで食べてきたつけ麺で、ナンバーワンです。
 
海苔の投入は、きっかけに過ぎなかったようですが、最強のうまみ成分が底に眠っていたようで、この旨味でつけ麺を食べると、これが激ウマ!!
 
鶏がらの濃縮された旨みと魚介系の旨味がびっくりするほどマッチしています。
鶏がらスープだからだとおもいますが、濃厚でマイルドなつけ汁です。
 
なんとなくですが、天下一品ラーメンのスープを、魚介系と合わせて、これ以上ないベストマッチな味に仕上げた味。と、僕は表現したいと思います。
 
最後に、おじやを作りました。
f:id:kechan2015:20160214083335j:image
 
テーブルの上にあるIHヒーターでスープを温めご飯を投入。
f:id:kechan2015:20160214083325j:image
 
卵とネギ入れて完成です。
f:id:kechan2015:20160214083317j:image
 
これはもう、おいしいに決まっているでしょう。
 
つけ汁の器が、小さい鍋になっているため、出来上がりのおじやが、いつまでも沸騰ししつづけ最後までアツアツです(^^)
 
つけ麺は、最初に大盛りか普通盛りを選べますが、はなっからおじやを食べるつもりでいたので、普通盛りにしておきました。
おじやと合わせてちょうどお腹いっぱいになる量でした(^^)
 
いや〜。友達の一押しで訪れましたが、見事でした。
 
ごちそうさまでした(^^)