読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜ちゃんのつぶやき

気になるトレンドを先取りした商品紹介やおもろネタ。思いつくままにゆる〜りと紹介していきます。

DMM Mobileを1ヵ月使ってみた

格安SIM、「DMM Mobile」を1ヵ月使ってみました。

 
 
それまでは、b-mobileの高速定額を使っていましたが、ほとんど速度制限をかけられてしまい200kbpsぐらいしか出ないという、高速と謳うにはひどい有様でした。
 
今回はDMM Mobileに変えた感想です。
 
まず、安定したインターネット環境が得られたと言うことでした。
f:id:kechan2015:20160225232937p:image
 
速度についてですが、5Mbpsから10Mbpsが平均のようです。
 
朝方などは、40Mbps出る時もあり、さらに快適でした。
 
一方、お昼12時から13時のランチタイム、21時以降の時間帯は、通信速度は一桁前半となり、ウェブブラウジングしてても、快適さが少しだけ物足りなくなりました。
 
あくまで、大手キャリアとの比較(僕の場合au)で感じたことなのでぜいたくなのかもしれません。b-mobileと比べれば、全く問題ありませんでした。
 
僕は、通勤時間帯に10〜20分程度Youtube(アプリ設定でWi-Fi以外は画質を落とす設定にしている)を視聴し、日に数十分のWebブラウズ、メール、SNS、を使っているのですが、1ヶ月で約6GBの使用量でした。
 
10GBを契約しているのでもったいないなぁ〜と感じていましたが、10GBの料金が1GBあたりのコスパが一番高いため、使い続けることに決めていました。
しかし、DMM Mobileは、前月の通信量の残量を持ち越せるのですね。
 
専用アプリで残量を見てびっくり!!
4.9GB余っていたので、持ち越されていました(^^)

f:id:kechan2015:20160226073756j:plain

 

1ヶ月でも使い切れないのに、持ち越すなんて。

たまにハードユーザーっぽくヘビーに動画閲覧しても、問題無いですねぇ〜(^^)

 

ということで、まとめです。

 

【良かったところ】

b-mobileより圧倒的に速度(使い勝手)が改善

・混む時間帯は少しストレスを感じる時間帯があった。

 でもブラウジングぐらいなら問題なし。

 ※固定回線の代わりとして、ヘビーに使うには厳しいかもしれません。

App StoreYoutubeの接続・速度も問題なし。

・残ったパケット量が翌月まで持ち越せる

・安い

 

【改善を望むところ】

・混みあう時間の速度改善

・電話のかけ放題プランの新設

 

契約データ量を超えた際に、速度制限がかかり、DMM Mobileの場合、「バーストモード」という機能で初回通信のみスピードが確保できる機能があるのですが、こちらは、通信量を使い切れなかったので、また次の機会に。。。